SAMPLE SITE

エネルギーとカロリーってどう違う?

カロリーは単位だけれどエネルギーと同じに使われることも

「お菓子はカロリーが高い」とか「カロリーをとりすぎちゃった」とか、ダイエットを気にしている人にとって、カロリーという言葉は常に身近な存在です。

皆さんも「カロリー摂り過ぎちゃった」って口にすることはありませんか?それほどカロリーは我々にとって身近な存在となっています。

ところで、そもそもカロリーって何でしょう?カロリーとは、距離の「四」や重さの「g」と同じく単位のひとつで、熱量(=エネルギー)を表す単位です。 栄養学では、食品に含まれるエネルギーの単位として使います。

ちなみに、1カロリーは「水1gの温度を1し上げるために必要なエネルギー」のこと。 この定義で食品に含まれているエネルギー量を算定すると、りんごなら100gで8万カロリーになります。 そこで、栄養学では、カロリーの千倍を表す「キロカロリー」を使うことになっており、「りんごは100gで8キロカロリー(外盤)」などといいます。

だから、「カロリーが高い」とか「カロリーをとりすぎる」という使い方は、本当は間違っています。 「距離がある」と言うけれど、「メートルがある」とは言わないのと同じで、ほんとうは「カロリーが高い」ではなく、「エネルギーが高い」が正解です。

ただし、一般には、エネルギーとカロリーは同じ意味で使われているので(キロカロリーは単位のみで使います)、イコールと考えてもいいでしょう。

ちなみにカロリーを消費するには体の代謝を活性化させることが必須です。 ランニングやサウナなどで体の代謝を活性化させましょう。

エネルギーの国際的な単位は「ジュール(J)」

カロリーはエネルギーを表す単位として広く使われてきましたが、1948年の国際会議で、ジュール(J)に改められました。 栄養学のジャンルでも徐々にジュールに移行していく予定。 日本でも、ジュールが使われるようになる日は、そう遠くないかもしれません。 ちなみに、1カロリーは4.190ジュールです。

健康的に痩せるにはサプリが必須

グレートシェイパーは白いんげん豆が主成分のサプリ
グレートシェイパーは痩せない?実際に飲んで口コミと効果を検証してワカッタ!
飲むだけで体重が落ち始めると、主婦の間で話題です。